カンボジア」カテゴリーアーカイブ

NyoNyum(ニョニュム)

カンボジア生活情報サイト「NyoNyum(ニョニュム)WEB」の求人欄
http://nyonyum.net/archives/177

ここはカンボジア情報サービス合資会社(Cambodia Joho Service inc. )が運営しているカンボジア生活情報サイトです。2003年にフリーペーパー「ニョニョム」を発刊し、その後、ニョニョムのウェブ版として公開されたのがこちらのサイトです。(ニョニョムはカンボジアで年に6回発行されています。)
カンボジア情報サービス合資会社は、フリーペーパー以外にもカンボジアの工芸品・民芸品などを取り扱うニョニョムショップの運営や、クメール語の翻訳・通訳、クメール語の情報誌「ニョニョム クメール」などと幅広く事業を行っているようです。

カンボジア情報サービス合資会社の代表の山崎 幸恵さんは、1994年に青年海外協力隊員としてカンボジアにやってきたのをきっかけに、カンボジアに住み始めたそうです。そう考えると、カンボジア在住歴は20年以上になります。
この山崎さんは王立プノンペン大学初の外国人留学生という肩書も持っており、クメール語の通訳や翻訳者として、カンボジア情報サービス合資会社を立ち上げたそうです。

カンボジア生活情報サイト「ニョニュム WEB」の求人欄に掲載されている求人情報はあまり多くありません。また募集中の求人情報には全て「NEW!!」と赤字で書かれているため、情報の新しさについては疑問です。
しかし、カンボジアにある企業様であれば、料金の記載がないこともあり恐らく無料で掲載出来ると思います。それを考えると企業様にとっては良心的なサイトですよね。掲載のお問い合わせページがありましたのでリンクを貼っておきます。(http://nyonyum.net/inquiry

この記事を書いている時点では、求人欄の一番上を使って、カンボジア情報サービス合資会社で一緒に働いていてくれる日本人の営業スタッフを募集されています。営業力に自信がある人や、カンボジアで働いてみたい人にとってはいい機会ですよね。給料が応相談になっているので、もしかしたら結構もらえるのかも知れないですね。
男性陣にとっては嬉しいことに女性が多い職場のようです。

<サイト運営会社情報>
カンボジア情報サービス合資会社(Cambodia Joho Service inc. )
No. 4, St. 432, Sangkat Boeung Trobaek, Khan Chamkamon
*オフィスはニョニュムショップ本店と同じ建物にあります。

Cambodia Today (カンボジアトゥデイ)

Cambodia Today (カンボジアトゥデイ)
http://cambodia-today.com/job_information/

カンボジアの現地情報やカンボジアでの株式口座開設、株式売買のサポート情報を掲載しているサイトのカンボジアでの求人・求職情報。内容は、カンボジア人の求人情報を載せているようですが、一部外国人の求人情報もありそうです。

運営会社さんは、プノンペン証券の公式パートナーのようですね。カンボジア語の翻訳や、カンボジアでITエンジニアを活用した事業もやられているようです。

カンボジアもようやく株式市場が出来て、口座を開設する人なんかもいらっしゃるようですね。カンボジア最大の銀行であるアグレダバンクも上場の準備に入っているようで、三井住友銀行が発行済株式数の12.25%を国際金融公社から約100億円で取得し筆頭株主になったということがプノンペン現地でも話題になったようです。

上場企業の数もまだ数社のようですが、カンボジアは外資規制がほとんどなく、かなりの産業で自由に会社を設立できるとあって、日系の銀行も多数存在し、ソフトバンク系の銀行やマルハン系の銀行、イオン系の銀行などもあるようです。株式市場の取引が活発化するようになれば、日系の銀行などでも取引が出来るようになる可能性が高いですし、今後のカンボジアの証券市場の発展は期待が高まりますね。

ただ、インターネットバンキングなどもまだまだ発展途上のようでして、まぁしかし、それだけ発展の伸び白があるということなのかもしれません。

カンボジアウォッチ

カンボジアウォッチの求人情報欄
http://www.cambodiawatch.net/job/

ここはLOCOMO (http://www.locomo.com) という日本人がオーナーの会社が運用しているカンボジア情報のポータルサイトの一部。LOCOMOという会社は、日系企業がカンボジアに進出する際の進出コンサルティング業務、カンボジア政府への各種書類の申請、会計業務などをやっている会社のようで、その他にも、日本のメディアの取材などの許可申請などをやっているようです。

求人情報はそんなに多くないのですが、そもそもカンボジア自体、あまり求人情報を掲載しているウェブサイトがないので、とりあえず求人情報が載っているサイトとしてあげておきます。

なお、こちらの会社さんでも人材募集の求人をしているようで、そちらの求人情報は、LOCOMOのウェブサイト内の人材募集という項目に掲載委されています。(http://www.locomo.com/personal.html

*ウェブサイトをみるとテレビ番組のコーディネートに関する記載が所狭しとならんでいますね。取材のコーディネートが一番強みの会社さんなんでしょうか。軍用ヘリ手配なんかもしてくれるみたいですね!びっくり。日本の会社が海外で活動する場合は基本的には現地に精通した方の協力が不可欠ですから、旅行会社も現地の旅行会社と協力して現地の会社のツアーをお願いしたり、テレビ番組が取材をしたいというときは、日本から取材チームが派遣されてくる前に現地の許可申請やホテルや車両の手配、なんてことになります。そうんなときには、こういったコーディネートを専門にやっている会社さんがあると非常に助かりますよね。